catch-img

QCM-Dが楽器に例えられるこれだけの理由

QCM-Dの共振を原理とした測定や、散逸エネルギーを元に粘弾性を求める測定の原理をわかりやすく理解するためには楽器に例えて説明するのが最も適切です。QCM-Dの測定とは例えるならば楽器を奏でて周囲環境の変化を探ることなのです。

記事を見る


catch-img

CMP(化学機械研磨)とQCM-Dの応用

QCM-DはCMP工程の管理に既に広く応用されています。界面活性剤の挙動を知り、最適な成分組み合わせの選択や、再付着防止といった具体的な工程にどのようにQCM-Dを役立てるかについて解説していきます。

記事を見る

お問い合わせ

ご質問、ご相談などございましたらまずはお気軽にお問い合わせください。