展示会・イベント・プレスリリース

展示会・イベント・プレスリリース一覧

    アルテック株式会社は第43回日本バイオマテリアル学会大会に出展致します。

 

  アルテック株式会社は11月28日日曜日より名古屋国際会議場にて開催の日本バイオマテリアル学会主催の第43回大会に付属の企業展示に出展する予定です。皆様挙って会場に設置の弊社展示ブースおよび該当ホームページ等へお立ち寄り下さい。

 

     日時:2021年11月28日日曜日 ~30日火曜日(※詳細は大会HPに掲載のプログラムをご確認下さい)

     会場:名古屋国際会議場

  

  ※会場ではQSenseに加えMP-SPR他関連製品も展示の予定です。お立ち寄り頂ければ幸いです。

 

   QCM-D用水酸アパタイトセンサー(国産)の販売を開始致しました!(2021/2/24)

 アルテック株式会社は生体液反応を再現するQCM-D水酸アパタイトセンサーの販売を開始致しました。水酸アパタイトセンサーの活用により、再生医療や新規バイオマテリアル開発を活性化・加速化させ、QCM-Dが医療用材料の実用までの研究期間を短縮する分析ツールとしてよりお役に立てる機会が増えることが期待されます。詳細は下記または本ページ内のお問合せボタンよりお問合せ頂ければ幸いです。

   本件に関するお問合せはこちらまで

終了したイベント

終了: QCM-Dアプリケーションセミナー2021 第5回(オンライン)を開催致します!

 

QCM-Dアプリケーションセミナーについて、第1回(東京工業大・林先生)、第2回(東京理科大・酒井先生)、第3回(東京大学・高井先生)、第4回(長岡技術科学大学・多賀谷先生)は非常に盛況のうちに終了することができました。続けて第5回についても以下日程で開催致しますのでご案内させて頂きます。講師には花王株式会社の振角様をお招きし、「QCM-Dを用いた固液界面の吸脱着現象の解明 ~測定からデータ解釈まで~」を演題としてご講演をご依頼しておりますので、活発なデイスカッションを通じ御交流の場として是非貴重な本セミナーの場をご活用いただければ大変幸いです。

 

     日時:2021年11月24日水曜日 15:00~16:30終了予定

     講師:花王株式会社・解析科学研究所・基盤研究セクター 振角 一平 様

     演題:「QCM-Dを用いた固液界面の吸脱着現象の解明 ~測定からデータ解釈まで~」

     講演要旨:“Biolin Scientific社製のQCM-Dは実験系の選択肢の広さ(センサーの種類・耐溶剤性)から、様々な固液界面の相互作用

     解析に用いることが出来る有効な装置であります。しかしながら、QCM-Dは特にΔD値が大きい際のデータ解釈が難しいという課題

     があります。本発表では、①界面活性剤による汚れの洗浄挙動解析、②抗菌剤のモデル生体膜への相互作用解析、③ナノ~マイクロ

     粒子吸着の解析、の3つを題材に、データ解釈について、Biolin Scientific社解析ソフトDfindにも触れながら発表いたします”

     

     お問い合わせ・参加ご登録はこちらまで

  終了: アルテック株式会社は第30回ポリマー材料フォーラム(オンライン開催)に出展致します。

 

  アルテック株式会社は11月10日水曜日よりオンラインにて開催の第30回ポリマーフォーラムに付属の企業展示に出展する予定です。皆様挙って弊社展示サイトへお立ち寄り下さい。

 

     日時:2021年11月10日水曜日 ~11日木曜日(※詳細は大会HPに掲載のプログラムをご確認下さい)

     ※オンライン開催形式です

  終了: Biolin Scientific社主催のウェビナー“QSense User Days”が開催されます!

 

Biolin Scientific社が主催し、世界のQSenseユーザーが一同に会するQSense User Days(オンライン開催 ※本ウェビナーについてはすべて英語開催の予定です)が今年も以下の日程で開催される予定です。また今年は日本のユーザ様を代表しまして東京大学・高井先生にもご講演を頂く予定です。Biolin Scientific社のウェブサイトへ登録すれば参加可能ですので、皆様是非ご視聴検討頂ければ幸いです。

 

     日時:2021年11月2日火曜日 17:00 - 20:45 (日本時間)

     ※詳細はBiolin Scientific社ウェブサイトのご案内をご確認下さい。

     ※お申込みはこちらから

 

東京大学・高井先生のご講演は日本時間で19:15~19:55の予定となる見込みで、演題は[Study on Biointerface by QCM-D: Protein Adsorption and Cell Adhesion]となっております。是非御参加検討下さい。

リッチテキストを入力してください

終了:QCM-Dアプリケーションセミナー2021 第4回(オンライン)を開催致します!

 

QCM-Dアプリケーションセミナーについて、第1回(東京工業大・林先生)、第2回(東京理科大・酒井先生)、第3回(東京大学・高井先生)は非常に盛況のうちに終了することができました。続けて第4回についても以下日程で開催致しますのでご案内させて頂きます。講師には長岡技術科学大学の多賀谷先生をお招きし、「液中における生体親和性材料の表面現象を計測・解明するQCM-D技術の新展開」を演題としてご講演をご依頼しておりますので、活発なデイスカッションを通じ御交流の場として是非貴重な本セミナーの場をご活用いただければ大変幸いです。

 

     日時:2021年10月27日水曜日 13:00~14:30終了予定

     講師:長岡技術科学大学 大学院工学研究科 物質材料工学専攻・ナノバイオ材料研究室

        准教授 多賀谷 基博 先生

     演題:「液中における生体親和性材料の表面現象を計測・解明するQCM-D技術の新展開」

        (項目1)・ 生体親和性材料センサ表面現象

        (項目2) ・コラーゲンフィブリル形成における水和層の役割

        (項目3) ・生体材料スクリーニング技術への展開

 

     お問い合わせ・参加ご登録はこちらまで

終了:QCM-Dアプリケーションセミナー2021 第3回(オンライン)を開催致します!

 

第3回は以下日程で開催致しますのでご案内致します。講師には東京大学の高井まどか先生をお招きし、QCM-Dを用いたバイオインターフェースの解析事例の紹介を演題としてご講演をご依頼しておりますので、活発なデイスカッションを通じ御交流の場として是非貴重な本セミナーの場をご活用いただければ大変幸いです。

 

     日時:2021年9月28日火曜日 14:00~15:30終了予定

     講師:東京大学 高井まどか 教授 

     演題:QCM-Dを用いたバイオインターフェースの解析事例の紹介ータンパク質吸着、細胞接着を中心としてー

 

     お問い合わせ・参加ご登録はこちらまで

終了:第72回コロイド界面化学討論会に企業展示・広告スポンサーとして参加致します

 

アルテック株式会社は第72回コロイド界面化学討論会(オンライン)に企業展示・広告スポンサーの1社として参加致します。会期中は是非弊社サイトご見学の上、QSenseシリーズならびに関連する製品一式についてご高覧の上、お問い合わせを頂ければ大変幸いです。

 

     主催:公益社団法人 日本化学会 コロイドおよび界面化学部会

     日時:2021年9月15日水曜日 ~2021年9月17日金曜日

 ※弊社サイトへはコロイド界面化学討論会のトップページにアクセス頂き、右側のロゴをクリックして頂ければ遷移することができます。

終了:QCM-Dアプリケーションセミナー~2021夏(オンライン)を開催致します!

 

毎回好評を頂いておりますQCM-Dアプリケーションセミナーについて、今年も第一弾、第二弾として下記日程で開催したいと思います。講師には本サイトでもご登場頂いております東京工業大学の林智広先生を第一回の講演にお招きし、第二回の講演には東京理科大学の酒井先生をお招きしております。林先生にはバイオ界面へのQCM-D技術の応用をテーマに、酒井先生にはQCM-Dを応用した産官学連携事例紹介をテーマにご講演をご依頼しておりますので、活発なデイスカッションを通じ御交流の場として是非本セミナーの場をご活用いただければ幸いです。

 

     第一回

     日時:2021年8月27日金曜日 13:00~14:30終了予定

     講師:東京工業大学 林 智広 准教授 

     演題:表面・界面科学の分析手法を用いたバイオ界面の解析: 生体材料の開発を強力にバックアップするQCM-D技術の事例紹介

 

     第二回

     日時:2021年9月2日木曜日 13:00~14:30終了予定

     講師:東京理科大学 酒井 健一 准教授 

     演題:QCM-D測定の基本原理と注意点~産学連携事例のご紹介~

 

お申込みにつきましては、本サイトのお問い合わせページ、または以下連絡先までご連絡頂ければ幸いです。

                      アルテック株式会社

                      QSenseアプリケーションセミナー担当:松浦宛

     電話:03-5542-6754 / email:  matsuura@altech.co.jp 

 

※東京工業大学・林智広先生、東京理科大学・酒井健一先生のこれまでの業績・ご研究内容につきましては、本サイトの導入事例のご紹介ページにて詳細をご確認頂ければ幸いです。また林先生、酒井先生の研究室ウェブサイトへのアクセスリンクも同ページ内にありますので、併せてご確認下さい。

 

 終了:一般社団法人日本トライボロジー学会開催のトライボロジー会議2021春 東京に出展致します

  アルテック株式会社は一般社団法人日本トライボロジー学会開催のトライボロジー会議2021春 東京内にて開催される企業展示会

  (5/24(月)~26(水) ※オンラインでの開催)に出展参加致します。皆様挙って弊社展示サイトへお立ち寄り下さい。

  会期中には展示企業による企業プレゼンが予定されており、弊社は5/25(火)の 12:20-12:30にプレゼンを行う予定となっております。

    また、会期中の下記日程にて企業展示・オンライントークルームが用意されております。トークルームには自由に出入り可能で、弊社担当者と会話・チャットが可能です。また個別トークルームを設けてありますので、商談の場としても是非ご利用下さい。

  開催日時   2021年5月24日(月) 16:00~17:00
         2021年5月26日(水) 15:00~17:00

  開催方法   Web会議システム(Zoom)を利用したオンライン方式(同期型)

  開催概要   オンライン動画・資料展示の形式で出展いただいた企業の「トークルーム」を設けます。トライボロジー会議の参加者は

            それぞれの「トークルーム」に自由に出入りでき,各企業のご担当者と会話またはチャットをしていただけます。

         また「個別トークルーム」もご用意しますので、1対1の商談にもご利用いただけます

 

    終了:公益社団法人日本セラミックス協会開催の2021年年会・企業展示会に出展致します。

 

  アルテック株式会社は公益社団法人日本セラミックス協会開催の2021年年会内にて開催されるイベントである、企業展示会

  (3/23(火)~25(木) ※オンラインでの開催)に出展参加致します。皆様挙って弊社展示サイトへお立ち寄り下さい。

   また、本年会会期中の3月24日水曜日13:00~15:00にてF会場で予定されております生体関連材料の部会において、QCM-Dユーザー

   であります長岡技術科学大学・多賀谷基博先生の以下内容の研究発表が予定されております。併せて御覧頂ければ大変幸いです。

  <2021年3月24日(水)F会場>

  【吸着】14:30~発表番号2F23

  「コラーゲン吸着状態の制御を実現するPEG シラン修飾水酸アパタイト粒子の創製」

   (長岡技科大工・JSPS 特別研究員DC) ○山田 翔太   (長岡技科大工) 多賀谷 基博

  

お問い合わせ

ご質問、ご相談などございましたらまずはお気軽にお問い合わせください。